医療関係者向け情報

医療情報誌「bios」

本誌は、bio(バイオ)の語源である「bios(ビオス):人間などの生命、生物の意」という言葉に、「専門的な医学情報で、医療と健康に貢献する」という願いを込め、創刊致しました。
専門医の先生方のインタビューや、新しい医学情報など様々な話題を取り揃え、年4回発行させていただいております。

bios24-4

(2019/12)

No.
1
最新号

bios24-4

PDF

  • Interview
    佐野 武先生に聴く
    「日本発の胃がん根治術」
    (佐野 武:がん研有明病院病院長)

  • Perspective
    「久山町研究からみた認知症対策」
    (二宮 利治:九州大学大学院医学研究院衛生・公衆衛生学分野教授)

  • Key Word
    「高齢者のてんかんと認知症」
    (久保田 有一:東京女子医科大学東医療センター脳神経外科講師/TMGあさか医療センター脳神経外科臨床顧問)

  • EBM Update
    「PARP阻害剤オラパリブは化学療法抵抗性BRAC変異陽性膵臓がんに奏効する」
    「PIK3CA阻害剤Alpelisibはホルモン受容体陽性HER2陰性乳がんに奏効する」
    (畠 清彦:国際医療福祉大学三田病院悪性リンパ腫・血液腫瘍センター長)

  • B's View
    「減薬の必要性高まる次期診療報酬改定の議論が本格化」

コンタクトセンター

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-19-8130

[ 受付時間 ]
月~金(祝日・弊社休業日を除く)
午前9時より午後5時まで


お問い合わせフォーム