オロパタジン点眼液0.1%「三和」一般名:オロパタジン塩酸塩(Olopatadine Hydrochloride)

薬価基準未収載

後発医薬品

[先発医薬品名]
パタノール点眼液0.1%
[先発会社名]
ノバルティスファーマ株式会社/協和キリン株式会社
[先発品と効果・効能の差異]
添付文書 インタビュー
フォーム
製剤写真 くすりのしおり(外部サイト)
日本語版 英語版
PDF HTML
生物学的
同等性試験
溶出試験 安定性試験 製品比較
資料(案)
加速試験 長期保存試験

製品情報

一般名 オロパタジン塩酸塩(Olopatadine Hydrochloride) 薬効分類 抗アレルギー点眼剤
日本標準商品分類番号 871319 規制区分
貯法 遮光・室温保存 使用期限 製造後3年(外装に表示の使用期限内に使用すること)
組成

オロパタジン点眼液0.1%「三和」は、1mL中に「日局」オロパタジン塩酸塩1.1mgを含有する。

(オロパタジンとして1mg)

性状

オロパタジン点眼液0.1%「三和」は、無色~微黄色澄明の無菌水性点眼液である。

pH:6.8~7.2

浸透圧比:0.9~1.1

承認番号 30300AMX00317000 承認年月日 2021年8月16日
薬価基準
収載医薬品コード
薬価基準
収載年月日
薬価基準未収載
個別銘柄コード
(YJコード)
販売開始年月日 2021年12月発売予定
レセプト電算処理
システムコード
薬価

10本(5mL×10本)

JANコード 4987086140195
統一商品コード 086140195
GS1コード
:調剤包装単位
(01)04987086140171
GS1コード
:販売包装単位
(01)14987086140192
GS1コード
:元梱包装単位
(01)24987086140199