医療関係者向け情報

取り組み姿勢

取り組み姿勢

人にやさしいジェネリック医薬品づくり

「人にやさしい"くすり"を世界の人びとに」という願いを込めて

「人にやさしい

三和化学研究所は、「医薬品」「診断薬」「ニュートリション」という3事業の総合力を生かし、予防から診断、治療にいたるまで、健康を願う全ての皆さまのQOL向上を目指すサービスを提供しています。「医薬品事業」では"セイブル錠"、"スイニー錠"、"ダイアート錠"、"ウリアデック錠"など糖尿病・循環器領域を柱に生活習慣病の改善に寄与できる医薬品を、「診断薬事業」では"グルテストNEO"などの小型血糖測定器・センサーを、「ニュートリション事業」では"トロメリンV"など高齢者や介護が必要な患者さんの~食~をサポートする医療食を提供しています。

このような事業体制の中、三和化学研究所の「ジェネリック医薬品」は、高品質/安定供給、情報提供に加えて、人にやさしい付加価値をテーマにした開発に取り組んでいます。

例えば、高カリウム血症改善剤"アーガメイトゼリー"では、患者さんが服用しにくかった薬剤をゼリー状にし、服用性を改善しました。また、弊社独自の革新的な製剤技術「OSDrC(オスドラック:One-Step Dry-Coating)技術」を活用したスルホニルウレア系経口血糖降下剤"グリメピリド錠「三和」"は、Dr、薬剤師さん、患者さんそれぞれの方に、使いやすさ、扱いやすさ、飲みやすさを実現しました。おかげ様で、現在、これら製品はトップシェアをいただいています。
また、OD錠、フィルム製剤、顆粒剤など服薬コンプライアンスの改善を目指した患者さんにやさしい付加価値製剤の開発に加え、錠剤への印字や識別性を向上させたPTPや個装箱など薬剤師さんにやさしい製品をそろえてまいります。

可変式の二重構造杵を有するOSDrCロータリー打錠機を使って、ワンステップで有核錠の製造を可能にする技術

新たな価値を持つジェネリック医薬品

新たな価値を持つジェネリック医薬品

三和化学研究所では、このような付加価値製剤を、新薬の研究開発も行っている"三重研究パーク"で開発し、国際基準の品質保証体制と高度な管理システム・設備を整えた"FUKUSHIMA工園、熊本工場"で生産しています。そして、営業は、チームごとにエリアをマネジメントするエリアチーム制とし、全国のMRが必要とされる情報を必要なタイミングでタイムリーにお届けしています。

これからも、医療現場や患者さんのご意見やご要望を集約し、研究開発、生産、営業が一体となって新たな価値を持ったジェネリック医薬品を生み出して、医療に貢献してまいります。

コンタクトセンター

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-19-8130

[ 受付時間 ]
月~金(祝日・弊社休業日を除く)
午前9時より午後5時まで


お問い合わせフォーム